ABOUT US

会社概要

社名 株式会社東京現像所 (TOKYO LABORATORY LTD.)
所在地 本社 東京都調布市富士見町2-13
togen虎ノ門試写室 東京都港区虎ノ門1-1-23 虎ノ門東宝ビル B1
創立 昭和30年4月22日(1955年)
主要株主 東宝株式会社
三井住友海上火災保険株式会社
三井住友信託銀行
従業員 95名
主要取引銀行 三菱UFJ銀行 日比谷支店
三井住友銀行 日比谷支店
役員
代表取締役社長
矢部 勝
取締役(営業本部長)
加悦 英之
取締役(映像本部長)
西野 克治
取締役(管理本部長)
本間 大作
取締役(東宝株式会社常務取締役)
市川 南
取締役(東宝株式会社取締役)
本多 太郎
取締役(東宝株式会社映画営業部長)
吉田 充孝
取締役(東宝株式会社デジタル・コンテンツ営業部長)
村田 祐一
監査役(東宝株式会社取締役副社長)
太古 伸幸

沿革

1955年 東宝・大映・大沢商会など、映画関係各社の出資により設立
1956年 アグファ・カラー 現像業務開始
1957年 イーストマン・カラー 現像業務開始
1965年 テレビコマーシャルフィルムの受注開始
1969年 70mm現像設備完成、大阪万国博覧会大型映像作品など多数受注
1977年 ビデオ業務開始
1985年 国際科学技術博覧会(EXPO’85)大型映像作品など多数受注
1991年 映像企画制作業務・アニメーション撮影業務開始
2002年 字幕制作業務開始
2003年 コダックイメージケアプログラムメンバー認証取得
2005年 togen 虎ノ門試写室開設 フィルムスキャナー(ARRISCAN)導入
2006年
  • 第二試写室リニューアル カラーグレーディングルーム(DI meister Ⅰ)新設
  • 4Kリアルタイム フィルムレコーダー(Quattro)開発
2008年 カラーグレーデイングルーム(DI MeisterⅡ)新設
2010年 デジタルシネマパッケージ(DCP)業務開始
2013年 HDテレシネシステム(Millennium)導入
2014年 togen虎ノ門試写室デジタル化
2015年
  • 日本初となるフィルム光学音声トラック用スキャナー「SONDOR」導入
  • 高品質マルチフォーマットフィルムスキャナー「SCANITY」設置
2016年
  • HDR(ハイダイナミックレンジ)対応のマスタリングサービスを開始
  • 4K放送用DIルーム(DI-4K)新設
2018年 新4K衛星放送用のマスタリングサービスを開始
2020年 東宝スタジオ内に「DIファクトリー」を開設

アクセス

本社

住所 〒182-8555
東京都調布市富士見町2-13
TEL 042-485-9915
  • 京王線 新宿~調布(特急15分)
    「調布駅」北口下車徒歩12分
  • 中央自動車道 調布.I.Cより2分
    駐車場完備
  • JR中央線三鷹駅吉祥寺駅(南口)より
    小田急バス調布駅行「電通大学生寮前」
    下車 徒歩1分

    三鷹・吉祥寺よりバスをご利用の方

togen虎ノ門試写室

住所 〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-1-25
虎ノ門東宝ビルB1
TEL 042-485-9915
  • 東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」
    8番出口より徒歩0分

    東京メトロ 千代田線・丸の内線・日比谷線
    「霞ヶ関駅」A12番出口より徒歩4分

関連リンク

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

当社へのお問い合わせは、下記のフォームよりご送信ください。

TOP