眠っていませんか?こんな貴重なフィルム

  • ご家族の記録
  • 各種資料映像
  • 貴重な社内映像
今、その保存性の高さからフィルムによる保存が見直されています。

しかし、適切な保存を行っていないフィルムは経年劣化によるダメージを受けています。

30~50年以上経った昔のフィルムによく見られる症状
  • わかめ状にねじれ、酸っぱいにおいがする
  • 巻きが角ばっている
  • 結晶が浮き出している

実は、修復をして、正しい保存をすれば、フィルムはもっと長持ちします。

大切な資料や、かけがえの無い想い出を、いつまでも残す為に

のフィルムアーカイブサービスで
映像資料の長期保存に備えましょう!

大切なフィルムを痛める原因 経年劣化ってなんですか?
主に加水分解というフィルム自体の化学反応による劣化現象です。

この劣化現象は「ビネガー・シンドローム」と呼ばれています。
経年劣化してゆくなかで発生する酢酸臭から、こう名付けられました。
1950年以降に使われていたトリアセテートセルロース製のフィルムが経年劣化により自然と化学反応を起こし、酢酸を放出しながらゆがみや収縮などの大きなダメージをフィルム自身に与えてしまうのです。
一度この症状が始まると酢酸が缶の中に充満し、その酢酸が分解反応を促してさらに多くの酢酸が放出され、劣化やダメージが増幅してしまうという「負の連鎖」を引き起こすことが大きな問題となっています。

保存状態が悪いフィルムは劣化が始まってしまうと止められません。

映像専門会社だからできる、高品質なフィルムサービス。

PCからのお問い合わせはこちら

フィルムアーカイブサービス作業工程のご紹介

togenでは、様々な経験で培った職人技術とプロ専用機材によりお客様の要望やフィルムの状態によって最適な修復方法をご提案しますまずは、ご相談ください!

診断 ・ 洗浄・修復・補強

診断・洗浄

まずはフィルムの状態を診断

熟練した技術者が慎重にネガの状態を検査。必要となる修復の道筋を判断します。
映画フィルム専用の設備でクリーニング

フィルムの状態・汚れの程度に応じて専用の設備を使い洗浄します。

修復・補強

フィルム専門の技術者による修復作業
  • 損傷してしまった部分は、一箇所づつ丁寧に手作業で補強します。
  • 損傷の種類・程度によって、どの修復方法をどのレベルで施すかについてのノウハウが、togenには蓄積されています。
様々な状態のフィルムに対応するために

日本の映画業界を陰ながら支えてきたtogenにはフィルム修復に必要な専用機材の全てが揃っています。
技術を途絶えさせないために

togenでは、50年以上培ってきたフィルム修復の技術を途絶えさせないよう、若手技術者の育成にも力を入れています。
さらに長持ち ご存知ですか?フィルムの正しい保管方法

修復・クリーニングされたフィルムをそのまま常温保管してしまっては、残念ながら再度ビネガーシンドロームによる劣化を進めることになってしまいます。
フィルムの劣化を最小限に抑える方法として最も効果的なのは低温・低湿度で変動の少ない環境にフィルムを保管することです。togenではフィルム保管に最適な環境を整えた専用倉庫を持つ倉庫業者とパートナーシップを結ぶことにより、デジタルよりも確実な長期保管環境を実現しています。
大切なフィルムの保管にお困りの際には是非ご相談ください。

  • 温度と湿度の管理が重要
  • 定期的に外へ出しメンテナンスすることも大切

フィルムからデータへ

  • パソコンで取り扱いやすいデータへ
    新作劇場公開作品の制作にも使用しているフィルムスキャナーを使い高品質・高解像度な映像をデジタルデータに取り込むことができます。6Kの超高解像度にも対応します。
  • 簡単に見られるビデオへ取り込み
    テレビ放送用に使用しているテレシネ機でハイビジョンのビデオに取り込むことができます。ブルーレイやDVD仕上げに最適な方法と言えるでしょう。

必要に応じて最適な作業をご提案させて頂きます。

カラーコレクション

色あいの復活

  • すっかり赤く退色してしまったフィルム。しかしこのフィルムの中にも当時の「色あい」が眠っています。このような映像の色調を修正することをカラーコレクションと呼びます。
  • 劇場公開作品も手掛けるプロのカラリストが最新の機材を駆使することにより、撮影当時の鮮やかな「色あい」を復活させます。
レストア

汚れのない美しくクリアな映像へ


古いフィルムには、縦に走るキズや白くパラパラと現れる汚れはつきものです。これらのキズや汚れは最新のデジタル技術により消すことができるのです。いわゆるデジタルリマスター版と呼ばれるもののほぼ全てにこの「レストア作業」が施されています。
各種メディアへの変換

美しく復活した映像を取扱いやすい形でお手元に残すためにtogenでは現在使われている様々なメディアに対応しています。

お手軽なDVD。ハイビジョンのブルーレイディスク。放送用として使われているHDCAMテープなどへの収録が可能です。その後の再編集がしやすいデジタルデータではQuicktimeなどの形式に。金融機関や証券会社等でデータバックアップに実績のあるLTOへの保存にも対応しています。様々な用途に応じたフォーマット・メディアで映像をお届けします。

さらにtogenでは突発的なデータ消失の恐れのない長期保存専用アーカイブフィルムでの映像保存も承っております。このフィルムが適正な環境で保存された場合の期待寿命年数は100年と言われています。
ハリウッド大作映画の保存方法に採用されたものと同じ長期保存専用アーカイブフィルムを使った保存を選択していただくことも可能です。

上記はフィルムアーカイブサービスの一例のご紹介になります。
お客様のご要望やフィルムの状態によってご提案させていただきます。

映像専門会社だからできる、高品質なフィルムサービス。

PCからのお問い合わせはこちら