お問い合わせはこちら
トップページ > サービス案内 > デジタルサービス > カラーグレーディング・コンフォーム

カラーグレーディング・ コンフォーム(本編集)

カラーグレーディング・コンフォームについて

カラーグレーディングとは、撮影した映像にデジタルデータ上で色補正を行う技術です。東京現像所では長年の経験と知識を活かし、フィルム時代から「色」に精通したカラリストが、監督・カメラマン等の制作者と共に画を作り上げていきます。 コンフォームとは、仮編集されたデータを基に本素材にて編集する技術です。

カラーグレーディング・コンフォームルーム

仕上がりをDCI規格上映のシュミレートで見ることで、より劇場に近い状態で映像を確認することができます。ダイナミックな画作りにふさわしい広々とした空間がお客様に好評です。

  • DI meister I

    無制限のカラーコレクションレイヤー、多彩なカラーコレクションツール、マルチトラック編集にも対応し、最終段階のディテールとクオリティを確認することができます。

    部屋の寸法 奥行10225mm×巾5100mm×高さ3100mm
    スクリーン ゲレッツ社製シネマ用スクリーン「Gammalux」 #穴なし
    スクリーンサイズ W:4000mm×H:2000mm
    プロジェクター NEC NC800C
    解像度2K、DLP Cinema©プロジェクター
    カラーグレーディング機 DaVinci Resolve
  • DI meister Ⅱ

    コントロールインターフェイスには、Pabloのすべてのグレーディングツールにアクセスが出来るコントロールパネルNEOを導入し、よりバリエーション豊かなカラーグレーディングと充実した編集機能が実現可能になっております。
    また、PabloRio+4Kプロジェクターにより、4K作業・4Kプレビューが可能になっております。

    部屋の寸法 奥行9915mm×巾6397mm×高さ2700mm
    スクリーン ゲレッツ社製シネマ用スクリーン「Gammalux」 #穴なし
    スクリーンサイズ W:3700mm×H:1700mm
    プロジェクター NEC-NC3240S
    DCI規格準拠の4Kプロジェクター
    カラーグレーディング機 Snell Advanced Media Pablo Rio
  • DI - Ⅲ

    映像業界のスタンダード機種DaVinci Resolveをベースに、リースナブルな料金でもCM・PVから長編映画までオールマイティにご利用頂けるグレーディング環境をご用意いたしました。リファレンスモニターにはDCI-P3に対応したDolby PRM-4220を採用し、幅広い色域でのカラー調整が可能です。

    部屋の寸法 奥行き5680mm x 巾4200mm x 高さ2500mm
    リファレンスモニター Dolby PRM-4220
    カラーグレーディング機 DaVinci Resolve
  • DI - 4K

    SONYのOLEDマスタモニターBVM-X300を導入し、4Kは勿論のことハイダナミックレンジ=HDRや広域な色空間BT.2020にも対応しています。ウルトラHD(UHD)をはじめとする次世代映像の世界を堪能していただくことができます。

    部屋の寸法 奥行き6200mm x 巾4500mm x 高さ2700mm
    リファレンスモニター SONY BVM-X300
    カラーグレーディング機 DaVinci Resolve
DIGITAL SERVICE
デジタルサービスについて
デジタル合成
カラーグレーディング・コンフォーム(本編集)
フィルムスキャニング
フィルムレコーディング
レストア
  • DIGITAL CINEMA PACKAGE
  • FILM ARCHIVE SERVICE
  • MOVIE RENTAL & PROJECTION
  • 東京現像所公式Facebook
  • よくある質問
  • 360°アクセスガイド
  • 360°ヴァーチャル見学ツアー