お問い合わせはこちら
トップページ > よくある質問

よくある質問

  • Q1古いフイルムがあるのですが、見ることが出来る状態になりますか?
    1度お持ちいただき、破損、劣化状態を確認し、最適な方法をご提案させていただきます。
  • Q2休日作業、時間指定はできますか?
    基本、月〜金の9:00〜17:00までの作業となります。
  • Q3現像処理できるフイルムの種類は何ですか?
    16mmカラーネガ、カラーポジ、35mmカラーネガ、カラーポジ、B/Wネガ、B/Wポジとなります。 特殊現像処理にも対応しておりますので、ご相談ください。
  • Q4DI、テレシネのカラリストの指名は出来ますか?
    基本的には対応いたしますが、他スケジュールの都合もございますのでお問い合わせください。
  • Q5合成作業のみ、レストア作業のみの依頼はできますか?
    合成作業やレストア作業のみならずDI、テレシネ作業の単体作業も承ります。
  • Q6ビデオ編集作業を依頼する場合、素材はデータでも大丈夫ですか?
    データ or テープのどちらでも大丈夫です。データ素材の場合はネットワーク経由で素材をお預かりする事も可能です。その場合はネットワーク設定等の準備が必要となりますので、事前に御相談下さい。
  • Q7ハイビジョンでは無い過去の映像をハイビジョン化することは出来ますか?
    アップコンバート(解像度の変換) により可能ですが、元素材の画質によってかなり左右されます。ハイビジョンレベルでは無いが、素材がある程度高画質であればアップコンバートはより効果的です。
  • Q8VHSテープに収録してある映像をパソコン等で閲覧可能な動画ファイルに変換出来ますか?
    もちろん可能です。ただPC上のメディアプレイヤーによっては対応していない動画ファイルもありますので具体的なファイル形式をご指示いただく必要があります。
  • Q9DVD-Video形式で収録されたDVDディスクを大量にコピーしたいのですが所要日数と費用を教えて下さい。
    コピー枚数にもよりますが100〜200枚前後であれば2〜3日で可能です。費用に関しては映像尺の長さによって変わりますのでお手数ですがお問い合わせ下さい。(ただし個人で購入された市販ソフトに関しては作業不可となります。)
  • DIGITAL CINEMA PACKAGE
  • FILM ARCHIVE SERVICE
  • MOVIE RENTAL & PROJECTION
  • 東京現像所公式Facebook
  • よくある質問
  • 360°アクセスガイド
  • 360°ヴァーチャル見学ツアー